女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画
女性調理員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。
同時に、女性が活躍できる職場であることについて求職者に向けて積極的広報を行うと共に、利用可能な両立支援制度に関して、職員・管理職への周知徹底を図ります。

1.計画期間 平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間
2.目標 1 )女性が活躍できる職場であることを求職者に向けてより積極的に
  広報します。
2 )調理職で働く女性の人数を40%以上にします。
3 )利用可能な両立支援制度に関するリーフレットを配布し、職員・
  管理職に周知徹底を図ります。
3.取組内容 1 )女性が活躍できる職場であることについて、紙面・Web 媒体等を
  通して求職者に向けた積極的広報を行います。
2 )女性調理員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を
  行います。
3 )利用可能な両立支援制度に関する人事院作成のリーフレットを
  配布し、職員・管理職への周知徹底を図ります。
両立支援ハンドブック【出典:人事院 ウェブサイト】