理事会からメッセージ
2017/11/01
 
第8回 人間相手の仕事をしたいと考えているあなたへ
社会福祉法人 新生会は、高齢者を対象にした社会福祉の仕事を続けて今年(2017年)、60周年を迎えました。500数十名の居住者と300数十名のスタッフが暮らし、働くコミュニティです。
 新生会の目標は「文化としての人間福祉の実現」です。「文化としての人間福祉」の理念は「C・S・C」です。「Culture・Share・Care」。日本語では「育む・分かち合う・支え合う」ということになります。
 現代の社会生活環境で希薄になっているのが「C・S・C」の精神だと思います。一方、現代社会に生きずらさを感じている多くの人々が求めているのは、育む心・分かち合う思いやり、互いに相手を尊ぶ愛ではないでしょうか。C・S・Cの精神を持った一人の人間によって構成される市民社会が成熟して行けば、世の中は平和になり、思いやりが当たり前になるでしょう。
 新生会の夢と目標は、C・S・Cをベースにした社会環境を創出することです。そのためにはまず、新生会がC・S・Cの実践コミュニティとして、社会に広く発信して行くことだと思っています。
 現在、新生会では「ケアワーカー」と「調理員」を募集しています。『ケア』の仕事を通して、また『おいしい食事作り』を通して、私たちと手を携え、共に日々の仕事に勤しみませんか!
 私たちと共にC・S・C・に溢れた社会を創り、人間の幸せのために貢献いたしましょう。
 このメッセージが志のある若人に届くように!
 新生会はいつも開かれております。スタッフ一同、新たなる出逢いを期待し、お待ち申し上げます。最後に新島 襄先生の言葉
 『良心の充満したる丈夫(ますらお)の出で来たらんことを』
 
 
<<前へ